走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×飲食店オーナーのブログです

アドヴェンチャーランナー高繁勝彦さんと一本歯下駄とランニングフォーム改善

日本縦断2回。

アメリカ大陸横断。

オーストラリア大陸横断。

そのほかにも世界各地を走って旅する男

高繁勝彦さんに会ってきました。

 

 

以前書いた鉄平さんと対談したアーシングのまとめ記事。

その記事を読んでくれた高繁さん。

 

「走る旅人」という共通点で繋がり、

ちょっくら富田林の「ぴんぽん地球ス」まで行ってきました。

 

 

体験したのが一本歯下駄。

 

スピードスケートの小平奈緒選手もトレーニングに取り入れていて、

とても話題になったそうです。

 

 

ランニングでも効率的で力を上手く利用した走り方を体得できます。

 

ただ立つだけでも、

普段の生活で使っていない筋肉を働かせるので、

それだけでトレーニング効果アップ。

 

カロリー消費量も上がって、

血流も良くなって、

腰痛、肩凝りとかも改善されるとかなんとか。

 

ランナーでいえば、

腸脛靭帯炎、足底筋膜炎、シンスプリントの根治(再発防止も含む)に、

ちょー有効的だと思います。

 

なんせフォームが矯正されて、

身体の動かしかたから、

使う筋肉まで全部変わります。

 

歩く、走る時って、

足裏で地面を蹴って、送ってしまう人が多いんです。

(これやってるとふくらはぎが攣ったり、パンパンになったり、痛めたりする)

 

でも、

一本歯下駄だとそれができません。

 

なので、

膝から上の筋肉で、

足を持ち上げて、

重心を移動させて歩くなり、

走るなりをしないといけません。

 

これが俗に言う、

「前傾姿勢」や

「大きい筋肉を使う」や

「後ろの筋肉を使う」ってことなんです。

 

こういうのって、

速いランナーから言葉で説明されて、

実際に指導受けても多分、

9割の人はよくわからんまま、

体得できんままで終わってると思います。

 

一本歯下駄は実際にその身体の動きをしないと、

すぐにふくらはぎパンパンになります。

 

なので、

身体の動きを矯正するのに、

体感しながらできるアイテムです。

 

興味ある人は高繁勝彦さんにコンタクトとってみてはいかがでしょうか?

 

また僕のセッションでも、

ゲストとしてお越しいただきますので、

ご期待ください!

 

 

RUN&EATサロン - runandeat ページ!

私がオーナーを務めるオーガニックとグルテンフリーの飲食店@奈良

skunkroll.wixsite.com