走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×飲食店オーナーのブログです

グルテンフリーって効果あるの?なんで健康にいいの?【ラジオ配信のまとめ】

f:id:ryoyoshida:20180722154334p:plain

「グルテンフリー」について詳しく、

わかりやすく、

RUN&EATサロン』で、

音声コンテンツの配信をしてみました。

 

今回はそのまとめを記事にしております。

 

 

 

 

 

 

グルテンフリーってなに?

f:id:ryoyoshida:20180722135017j:plain

そもそもグルテンフリーとはなんなのか?

 

グルテンとは、小麦などの麦に含まれるたんぱく質のことです。

 

グルテンはグルテニンとグルアジンから作られます。

このグルテンの濃度によって、

小麦粉の粘りの強さが変わります。

 

強力粉、中力粉、薄力粉というのは、

グルテン濃度によって分けられているんですね。

 

強力粉はグルテン濃度12%以上で、

中華麺やパンに使われます。

 

中力粉はグルテン濃度9%程度で、

うどんやお好み焼きに使われます。

 

薄力粉はグルテン濃度8.5%以下のもので、

ケーキやてんぷらに使われます。

 

 

こういったグルテンを含む食べ物を食べないのが、

グルテンフリーという食事方法、食事術です。

 

 

よくグルテンフリーとダイエットが結びつけられて、

グルテンフリーダイエットって呼ばれたりします。

 

そもそも英語のdietには「食事術」という意味があって、

実は「痩せる」という意味はなかったりします。

 

だから、

グルテンフリーダイエットとは、

『グルテンを食べない食事術』という意味なんですね。

 

グルテンフリーで痩せるというのは、

棚ぼた的なものだと考えてください。

 

 

 

グルテンフリーで腹痛や花粉症、アトピーが治る理由

f:id:ryoyoshida:20180722152227j:plain

では、

グルテンフリーは一体なんのためにやるのか?

 

もちろん痩せる効果を狙ってもらってもいいんですが、

それ以上に効果が高いのは体調を整えたり、

腹痛などの症状を無くすためとして、

グルテンフリーをおこなうことが有効だと思います。

 

 

グルテンフリーの効果とは?

グルテンフリーをするとどうなるか?という問いに、

よく挙がる回答はこんな感じです。

 

・体調がよくなった

・痩せた

・寝起きがすっきり

・身体がむくまなくなった

・腹痛が無くなった

・花粉症が治った

・アレルギー症状が治った

・肌が綺麗になった

・疲れにくくなった

・鼻炎が治った

・頭痛が治った

・汗のニオイが臭くなくなった

 

こんな感じで色々と効果があるようです。

 

わたし自身も子どもの頃から、

謎の腹痛、

それもこの世の終わりかと思うほどの、

激痛に苦しんでいました。

 

一体なにが原因かわからずで、

ず~っと生きていたんですが、

グルテンフリーを始めて、

その腹痛がなくなったことから、

グルテンが原因だったと氣づいたんです。

 

さらに面白いことに、

慢性鼻炎や偏頭痛、

アレルギー性皮膚炎や汗の嫌な臭いもなくなって、

驚きの効果を得ました。

 

 

グルテンを食べなくなるだけで、

本当にこんなにたくさんの健康的な効果を得られるんでしょうか?

 

わたしは違うと思いました。

 

 

食品添加物を食べなくなる 

f:id:ryoyoshida:20180722152315j:plain

徹底的にグルテンフリーをすると、

加工食品を食べなくなります。

 

わたしの食生活というのは、

本当に乱れに乱れまくっていて、

カップラーメンなどのインスタント食品、

ファストフード、

コンビニ弁当、

コンビニのパンやおにぎり、

そんなものば~っかり食べていました。

 

こういったものの何がヤバいかというと、

食品添加物です。

 

大量に身体に摂り込んだ食品添加物という、

この毒物にわたしの身体が悲鳴を上げていて、

腹痛や鼻炎、頭痛、皮膚炎といった、

症状となって現れていたんです。

 

加工食品には必ず、

たくさんの種類の食品添加物が使われています。

 

そして、

小麦も含まれていることが多いんです。

 

だから、

グルテンフリーをすると加工食品を食べなくなるんです。

 

そうすると、

食品添加物を摂る量も自然と減ります。

 

そして、

食品添加物や農薬を極力摂らないようにすると、

さらに体調は良くなっていきました。

 

グルテンフリーをすると体調が良くなったり、

腹痛や花粉症、アトピーなどが治るといわれているのは、

この化学物質を摂らないようになるかどうかが、

カギになっていると私は考えています。

 

では、なぜ化学物質を摂らないと体調が良くなるのか?

 

それは、

グルテンや化学物質との結びつきが強い、

リーキーガット症候群というものが、

説明してくれています。

 

 

 

リーキーガット症候群とは

f:id:ryoyoshida:20180722152917p:plain

リーキーとは「漏れやすい」という意味で、

ガットというのは「消化管」という意味です。

 

つまり、

リーキーガットとは「腸漏れ」を意味しています。

 

このリーキーガット症候群は、

肥満、糖尿病、アトピー性皮膚炎や様々なアレルギー、

胃腸の慢性的な不調、腰痛、偏頭痛、生理痛、PMS、

癌、うつ病などの原因になっているといわれています。

 

 

 

腸漏れ状態とは

通常、食べ物の栄養吸収は完全に消化されてから始まります。

 

できるだけ小さい状態じゃないと、

吸収されないように絨毛ができています。 

 

絨毛というのは、

腸壁にある栄養吸収用の毛みたいなやつです。

 

この絨毛には、

栄養吸収細胞たちがビシッと並んでいます。

 

しかし、

リーキーガット症候群の状態というのは、

この栄養吸収細胞たちの並びがビシッとしていなくて、

緩くなってしまっているんです。

 

細胞同士の結着が弱くなっている状態らしいです。

 

なので、

通常は通り抜けられないようなものも、

腸壁を通過してしまうことに。

 

これが身体に影響して、

色んな症状が出ているんですよね。

 

グルテンも本来であれば、

細かく消化分解されて、

アミノ酸になってから吸収されるのに、

グルテンのままに吸収されてしまうから、

腹痛などの症状を起こしてしまうんですね。

 

 

 

 

なぜリーキーガット症候群になるのか?

リーキーガット症候群になるということは、

つまり、

栄養吸収細胞同士のつながりが弱くなっています。

 

では、

なぜ栄養吸収細胞同士のつながりは弱くなるのでしょうか?

 

これはまだはっきりとわかっていないみたいですが、

ひとつは腸壁へのダメージが原因でしょう。

 

腸壁=水をせき止めている壁だとすればよくわかります。

 

この水をせき止めている壁が、

石で作られているとすれば、

ビシッとつまっていれば水は完全に止めれますし、

ましてやゴミなどの大きなものは流れ出ては来ません。

 

この石壁にダメージを与えるべく、

マシンガンでもぶっ放してみるとどうでしょうか。

 

どんどん壁は破壊されていき、

いずれゴミが流れ出てくるぐらい大きな穴が空いてしまいます。

 

食品添加物などは、

自然分解されないものや、

劇物指定されている物がたくさんあります。

 

例えば合成甘味料のアセスルファムカリウムは、

ほとんど自然分解されないことがわかっています。

 

ウインナーやハムに使われる亜硫酸ナトリウムは、

「毒物及び劇物取締法」で劇物指定されています。

 

こういったものがまったく身体にダメージを与えないなんて、

そんな馬鹿な話はあるのだろうか?とわたしは思います。

 

そして、

実際にこういったものを摂らないようにすると、

腹痛、鼻炎、頭痛、皮膚炎などの症状が、

すっかりと消えてなくなったり、

緩和されたりするのですから、

食品添加物が身体に悪く作用していることは、

紛れもない事実でしょうね。

 

そして、

こういった食品添加物などが、

貯まりに貯まって、

いつか牙をむいてくるわけですね。

 

それが早いか遅いか、

どんな風に出てくるかは、

その人次第なのですが、

まずはこういったものを摂らない食生活をすることが、

大切だとわたしは思います。

 

 

 

まとめ

グルテンフリーとは、

グルテンを食べない食事術のこと。

 

グルテンフリーをすることで体調などがよくなるのは、

グルテンを食べないことよりも、

食品添加物などを食べなくなるからだと考えられます。

 

グルテン自体が悪いというわけではありません。

 

食品添加物によって、

リーキーガット症候群になっているから、

結果的にグルテンフリーによって、

体調不良などが治ります。

 

リーキーガット症候群とは、

腸漏れ状態のことで、

本来は吸収されない身体に悪いものも、

吸収されてしまう状態。

 

グルテンフリーはあくまで、

体質改善や食事改善入り口であって、

ゴールではないです。

 

グルテンフリーによって体調が良くなった人は特に、

自分自身の食生活を改善していく努力が必要です。

 

 

 

 

 

 運動、食、健康について学ぶオンラインサロン(無料)

 『RUN&EATサロン』でラジオ配信しています↓

discord.gg

 

私がオーナーを務めるオーガニックとグルテンフリーの飲食店@奈良

skunkroll.wixsite.com