走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×食事コンサルタントのブログです

【トレイルランニング】今年も生きます!甦りの旅へ【小辺路】

f:id:ryoyoshida:20180430201951p:plain

 

小辺路トレイルトリップ

今回で3年目となる甦りの旅です。

 

イベントの詳細はこちらのリンク先をご覧ください。

moshicom.com

 

 

 

 

小辺路

f:id:ryoyoshida:20180430222707j:plain

世界遺産にも指定されている古道。

高野山から熊野本宮大社までを結ぶ65㎞の道。

最短距離で結ぶため、1000m級の峠を3つも越えていく(笑)

なかなかハードな道のり。

 

 

甦りの聖地「熊野」

f:id:ryoyoshida:20180430222739j:plain

熊野は甦りの聖地とも呼ばれています。

神秘性の高さから「浄土の入り口」と呼ばれ、

熊野に行って帰ってくるということが、

死と再生を意味するということなんですね。

 

 

 

夜から朝にかけて走り通す甦りの旅

f:id:ryoyoshida:20180430222842j:plain

険しい道を抜けて辿り着く熊野。

高野山からの出発は夜。

 

そうしないと帰りのバスに間に合わないので、

夜出発で始まったんですが、

今想うと、

これが本当に素晴らしいんですよ。

 

人が産まれる時って、

お母さんのお腹から、

産道を通って、

外の世界に出てきますよね。

 

お腹の中や産道は、

もちろん真っ暗闇です。

これって、夜と同じ。

 

そして、光のある外の世界。

これは朝や昼ですよね。

 

陽と陰。

生と死。

昼と夜。

光と闇。

 

 

小辺路トレイルトリップも、

真っ暗闇な夜から、

険しい道のりを越えて、

明るい朝を迎え、熊野に辿り着きます。

 

うん。

これってまさに生まれ変わりですやん。

 

産道=参道=山道。

つながるな~。

 

 

コレール(私が経営するお店)のほぼ真南にある熊野本宮大社。

これも運命なのだろうか。

 (詳しくは↓)

ryoyoshida.hatenablog.com

 

 

 

 

 

人は何度でも生まれ変われる

f:id:ryoyoshida:20180430223312j:plain

1年に1回。

甦る旅をして、

また新しい自分となって生きる。

 

小辺路を走るのって、そんな感じです。

 

結構きついですけどね。

65㎞の1000m級の峠を3つ越えていくのって。

 

バスの時間に間に合わなかったら、家帰れないし(笑)

 

でも、

それがいいんですよね。

 

キツいからこそ、

生まれ変われるんです。

 

6月9日夜20時から、3回目の小辺路に行ってきます。

 

参加者も募集中です↓

moshicom.com

 

 

 

 

 

この記事が面白かったら、こちらに「ありがとう」を贈ってください。

letterpot.otogimachi.jp

いつも応援、ありがとうございます。

 

 

  

 f:id:ryoyoshida:20180416105041j:plain

よしだ りょう
カラダとメンタル改善パーソナルコーチ/モチベーター/根本治療セラピスト
飲食店プロデューサー/文筆家/奈良観光マラニックナビゲータ

 

【コーチングメニュー(料金)はこちらをご覧ください】

よしだりょうのカラダとメンタル改善パーソナルコーチング

 

 【メルマガ購読はこちらから】

よしだりょうの無料メルマガ「コレールのメールニュース」購読申込

 

 

 

心と体を整える飲食店@奈良

skunkroll.wixsite.com

 

 

 

 食と走りのセッションはこちら

moshicom.com

 

「走る」と「食べる」オンラインサロン

【RUN&EATサロン】メンバー募集中

runandeat.jimdofree.com