走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×食事コンサルタントのブログです

「なんで家族の中で私だけ病気ばっかりするんやろ・・・」あなたを健康にするための家族相関図

「また弟の家族がインフルエンザやって」

 

「うそ〜。妹ののところもインフルエンザって言ってたわ〜」

 

「毎年、弟と妹のところはインフルエンザかかってるな〜」

 

「うちと兄さんのところはなんともないのにね〜」

 

「不思議なもんやな〜」

 

 

家族と陰陽

 

 

例えば・・・

夫婦

夫はよく病気にかかる(陰)

妻はいつも元気(陽)

 

 

夫婦どちらも元気なとき•••

例えば夫の弟夫婦が病気しているとかもありますね。

 

 

 

例えば、

夫が常に病気で妻が元気な夫婦

その妻のお父さん・お母さん夫婦

お父さんが病気(陰)

お母さんが元気(陽)

 

お母さんのお父さん・お母さん夫婦(つまり妻の祖父母)

祖父が病気(陰)

祖母が元気(陽)

 

 

もちろんこの逆で妻が病気で夫が元気もあります。

 

パターンを挙げるとキリがありませんが、

こんな風な奇妙な共通はよくあるそうです。

 

女性ばっかりが怪我をする家系とか。

血の繋がりのない、遺伝がない配偶者側の家系と、

自分の家系で怖いぐらい同じことがあったり、

またまた、まったくの真逆だったり。

 

陰陽は表裏一体なので、

病気になっていた長男の家族が元気になると、

元気だった次男の家族が病気になったりも•••

 

同性同士の仲が悪い家系だったり、

その逆や、

母方の親子関係はどの世代でも悪いけど、

父方の親子関係はどの世代でも良いとか。

 

 

陰陽の関係は1人でも、

夫婦でも、

家族でも、

家系でも、

地域でも、

国でも、

どんな単位でも必ずあります。

 

自分の家系図を描いてみて、

親族の病歴を見てみると、

法則が見つかるかもしれませんね。

 

その法則を知ると、病気の予防や根本治療に役立てることができます。

 

 

「なんで兄弟で私だけアレルギー性皮膚炎に悩まされなあかんねやろ・・・」

「別になんもしてないはずやねんけどな・・・」

 

私は過去にそんな風に思うこともありました。

そこで自分と家族のことを見直してみると、

面白い気づきがあります。

家族関係からの気づきはとても大きいです。

 

病気は「気の病」。

気づきを得て、「気を元通り=元気」にしてあげましょう。

 

 

 

ブログランキング参加中

応援のクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます!!

 

 

よしだ りょう

カラダとメンタル改善パーソナルトレーナー/モチベーター/量子医学セラピスト/飲食店プロデューサー/文筆家/奈良観光マラニックナビゲーター

 

 

毎月20日は根本治療勉強会をおこなっています。

アトピー、アレルギー、病気、故障、メンタルの弱さなど、

根本から問題解決しませんか?

アトピー・アレルギー根本治療勉強会@奈良

場所:ランナーズバル・コレール(奈良市福智院町31-2)

電話:0742-93-8484 

 

 

メルマガやオンラインサロンもやっています。

購読希望の方、サロン参加希望の方は skunk.roll@gmail.com までメールをください。

 

 

コレールの走ると食べるセッション

参加者募集中です! 

ダイエットを成功させたい!!

絶対に痩せたい方、ぜひご参加ください 

 

 

2月17日開催

moshicom.com

 

2月18日開催

moshicom.com

 

 2月24日開催

moshicom.com

 

「走る」と「食べる」オンラインサロン

【RUN&EATサロン】メンバー募集中

runandeat.jimdofree.com