よしだりょうの自由すぎるブログ

人生をより豊かにする、目標達成のためのコーチングブログ

誰も信じないどうでもいいお話【創作と現実の境界線が曖昧になってきましたな~】

誰も信じない、

そして、

どうでもいいお話をちょっと書いてみようと思う。

 

 

精神世界の話 

この前、ようやく地上波で映画「君の名は。」を見ました。

 

魂の入れ替わり。

座標軸、時間軸のズレ。

物質世界と精神世界。

 

わかりやすく描かれていましたよね。

 

寝ている時に人が入れ替わるというお話は、

さとうみつろうさんの「悪魔とのおしゃべり」に書かれていた、

『人間スーツ理論』そのままですね。

 

 

「君の名は。」で描かれた宮水神社の御神体。

水に囲まれていましたよね。

 

水の向こう側が「神域=死後の世界=精神世界」というのは、

宮崎駿さんの作品でもよく描かれていますね。

「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」はモロにそうですよね。

 

 

魂とロボットの話

魂が入れ物(肉体)を移るお話は色々とありますね。

私がぱっと思いついたもので、

「攻殻機動隊」や「鋼の錬金術師」、「エヴァンゲリオン」とか。

 

攻殻機動隊ではゴースト。

全身義体化しても魂は宿っている。

それは脳を乗せ換えているからですが、

タチコマという人工知能搭載の思考戦車にもゴーストが宿りだす。

f:id:ryoyoshida:20180106192936j:plain

 

そういえば昨年、サウジアラビアで、

ソフィアというアンドロイドに市民権が与えられてニュースになりましたね。

 

f:id:ryoyoshida:20180106193117g:plain

 

なぜ人間がわざわざヒト型ロボットを作ることに躍起になっているのか。

 

クレヨンしんちゃんの映画ロボとーちゃん、

あれは秀逸でしたね。

 

もっと前には「A.I.」という映画もありましたよね。 

 

人間の脳みそを搭載したロボットと、

人工知能を搭載した生身の肉体。

 

どちらが人間なんでしょうね。

どちらも人間なんでしょうね。

きっと。

 

 

所有の壁は溶けてなくなる

情報の壁はITの発達によって溶かされてしまいましたよね。

今や情報を抱えていることに、なんの価値もなくなっています。

 

「私の独自の考え」だとか、

「専門性」だとか、

資格や肩書なんて最早意味をなさない時代になっています。

 

この情報の所有の壁がなくなったと同じように、

あらゆるものの所有の壁がなくなっていく時代が始まっています。 

 

自動運転技術を進めるインテル。

そのインテルの社長スミスさんが語る未来の車の在り方もその例のひとつですね。

japan.cnet.com

 

 

あらゆるものが誰かのものではなくなった時は、

人の肉体も例外ではない世界なんだと思います。

 

心と体は表裏一体の一元のものなので、

その時は心の壁もなくなっているのでしょう。

 

心=潜在意識=深層心理。

 

これはまさにエヴァンゲリオンの人類補完計画ですね。 

 

f:id:ryoyoshida:20180108124219j:plain

 

あらゆるものの所有の壁なので、

これはお金もまた同じですね。

 

 

貨幣経済からの移行

貨幣経済の終わりということです。

 

そもそもお金って「信用」なんですよ。

今まではお金に絶対的な価値を持たせていたというか、

あると勘違いしてきたのですが、

そうではない。

 

いつの間にか、

「お金を払った側が偉い」みたいになっていましたが、

そうではありません。

そもそも等価交換なんですから。

 

あらゆるものの所有の壁がなくなれば、

お金自体には価値がなくなってしまいますよね。

 

つまり、お金本来の役割に戻るわけです。

 

 

こういったお金の話は色んな方がビジネス書などで書かれていますね。

 西野さんの「革命のファンファーレ」とか。

 

 

これからはどんな世の中になっていくのか。

楽しみですね。

 

とりとめもなく、思いつくままに書いてみただけで、

なんのまとまりもないお話を最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

それではまた。

 

 

 

 

よしだ りょう

カラダ改善パーソナルトレーナー/モチベーター/量子医学セラピスト/飲食店プロデューサー/文筆家/奈良観光マラニックナビゲーター

 

 

『勘違いランニングメソッド』実践はこちらから。

1月13日開催・「今日から走り始める方」大歓迎満員御礼

moshicom.com

 

1月14日開催・「今日から走り始める方」大歓迎

moshicom.com

 

1月20日開催・「今日から走り始める方」大歓迎

moshicom.com