走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×飲食店オーナーのブログです

「うつみんの根本治療合宿in福岡」2日目②

f:id:ryoyoshida:20171208184136j:plain

「健康になりたきゃ、健康になるな」

 

内海先生の治療は、根本から治す治療。

症状をどうにかするのではなくて、

症状がなぜ出ているのか?を解明する治療です。

 

前回の続きでいうと、

なぜアトピーなのか?

アトピーだとしても、

腕に出たり、足に出たり、首に出たり、顔に出たり、

それは様々ですよね。

じゃあ、なぜ腕に出るのか?

これは西洋医学では「いやぁ、たまたま。」で済まされてしまいますが、

量子医学では「偶然」がありません。

 

そこに出るべくして出たのです。

 

例えば腕だとしても、右腕なのか左腕なのか。

左腕だとしても、手首なのか肘の内側なのか。

 

これら全てに意味があって、

そこに出るべくして出ているのです。

 

それは家族の問題であったり、

恋人、友人や上司、部下、仕事仲間、

これまでに関わってきた人たち、

幼少期から今に至るまでの全てが関わっています。

 

今回は内海式をマスターするために、

3人の方が生贄に。

 

実践できるようになるためには、内海式を実際にやらないといけません。

そのためには、そこに生の人間が必要なんですね。

 

私も手を上げたのですが、

ちゃんと修了するためにも、3人のケース全てに、

治療家サイドで参加することになりました。

 

自分の悩みの解決は自分で行うことに・・・。

(自分でできるようになるための合宿でもあるので)

 

内海式は結局のところ、

患者自身が自分で自分の問題に気づけるかどうかです。

 

だから、内海先生は

「治る人は結局どんな治療法をやっても治るし、

治らない人はなにをやっても治らない」と言います。

 

治る人は「治る」と決めているのですが、

治らない人は「治りたい」と言いながら、

実は治りたくないんですよね。

 

「治らない」から、「治りたい」んですよ。

治る人は「治る」ので「治りたい」とは思わないんです。

 

例えば、

お風呂に入る人が「お風呂に入りたい」って言いませんよね。

お湯を沸かして、「オフロガワケマシタ」ってお風呂が告げてきて、

服も脱いですっぽんぽんになった状態で、

「お風呂に入りたい」って言っていたら、

どう考えても変な奴です(笑)

 

「オフロガワケマシタ」って、聞いた時点で、

私なら「風呂入るわ」って言います。

 

そんな時に「風呂入りたい」なんて言ったら、

「いや、入れよ!!」って、家族から全力でツッコミ入れられます。

 

さっさと入ったらいいんですからね。

 

病気も同じで、そんなおかしな状況に気づけるかどうか。

病気以外も全てそうなんですが。

 

今回生贄になった方々は「スッキリした」と言われていました。

 

あと、内海式をやってみてわかったのは、

アウトプットの練習をもっともっとやるということです。

 

毎日、毎日、紙に書いたり、声に出すことを繰り返しやる。

 

そうすることで、

私に関わる人により貢献できる力を身に着ける。

 

これからも頑張ります!

 

 

 

「走る」と「食べる」を通して健康的なライフスタイルを提供しています

skunkroll.wixsite.com

 

私がオーナーを務めるオーガニックとグルテンフリーの飲食店@奈良

skunkroll.wixsite.com