走る旅人よしだりょうの自由すぎブログ

36時間の走る旅をしている飲食店オーナー×ランニングコーチのブログです

「変わりたい」だけど諦めてしまう理由

f:id:ryoyoshida:20171104100332j:image

「変わりたい」ならば、「失敗」しましょう

 

あなたには「こうなりたい」という自分がありますか?

 

もっと痩せたい。

もっと筋肉モリモリになりたい。

もっと幸せになりたい。

もっと美人になりたい。

もっとカッコ良くなりたい。

もっと優しくなりたい。

もっとお金持ちになりたい。

もっと仕事のできる人になりたい。

もっと自由になりたい。

もっと賢くなりたい。

 

色々となりたい自分があると思います。

 

そして、なりたい自分には

「こうすればなれる」

なんて妄想もされているかもしれませんね。

 

例えば「もっと痩せたい」場合。

痩せるには、

食べる量を減らして、

毎朝30分ジョギングすれば、

痩せるだろうな〜。

痩せたら、

細身のジーパン履いたり、

着たい服を着て、

もっとオシャレになれる。

そしたら、みんなからダサいとも思われないし、

自分に自信を持って生きれるよね!

といった感じで妄想したりしますよね。

 

で、実際にできればいいんですが、

やらないのはなぜなんでしょうか?

 

これは結局、自分で自分は「痩せない」と決めているからです。

そして、痩せない為の理由を見繕ってきます。

 

「忙しい」とか「食べたい」とか、

色々とダイエットが失敗する理由がありますよね。

 

でも、実はその失敗する理由は後付けなんです。

 

つまり、

忙しいからダイエットができないのではなく、

ダイエットをしないために忙しくなっているだけなんです。

 

食欲を抑えられないからダイエットが失敗するのではなく、

ダイエットを失敗するために食欲を抑えていないんです。

 

なぜ、ダイエットを失敗させたいのか?

ダイエットが成功してしまうと、どうなるでしょうか?

 

痩せて、細身のジーンズを履けば、

もっとオシャレになって、

自分に自信をもって生きられる。

という妄想が、

本当に痩せたら、

もしかしたら崩れてしまうかもしれません。

 

つまり、

痩せても、

全然オシャレにならないし、

自分に自信ももてない。

 

そんな現実が待っているかもしれません。

 

ダイエットによってもたらされる、

その先の世界が怖いのです。

 

痩せさえすれば、わたしだって〇〇できる!

そうやって、今の自分を甘やかしていたいのです。

 

だから、ダイエットは成功させてはならないんです。

 

「こうなるだろう」という妄想した世界が、現実になるかどうかは誰にもわかりません。

ですが、その失敗を恐れていては何も変わりませんよね。

 

多くの人が「〇〇したい」と言いながら、

実はそれを心の底からは望んでいないんです。

 

失敗して他人から笑われるぐらいなら、

デブのままでいい。

アホのままでいい。

不幸のままでいい。

コキ使われるままでいい。

貧乏のままでいい。

ひ弱なままでいい。

 

こんな風に考えています。

実は。

 

もし本氣で変わりたいのであれば、

予想した未来が外れて、

大失敗になることすら恐れずに、

やってみることです。

 

そうすれば必ず変われますよ。

 「努力は無限」なのですから。

 

 

 

よしだ りょう

パーソナルトレーナー/モチベーター/飲食店プロデューサー/文筆家/奈良観光マラニックナビゲーター

 

 

私がオーナーを務めるオーガニックとグルテンフリーの飲食店@奈良

skunkroll.wixsite.com