走る旅人よしだりょうの自由すぎブログ

36時間の走る旅をしている飲食店オーナー×ランニングコーチのブログです

「なりたい」と思っているのに、「なれない」と思っているあなたへ

f:id:ryoyoshida:20171009183543j:plain

なぜなれないのかって考えたことありますか?

 

 

「こんな自分になりたい」という願望は誰もが持っていると思います。

 

ナイスバディになりたい。

美しくなりたい。

マッスルになりたい。

健康になりたい。

足が速くなりたい。

かっこよくなりたい。

賢くなりたい。

芸能人になりたい。

有名になりたい。

プロ野球選手になりたい。

大金持ちになりたい。

石油王になりたい。

 

色々とあると思います。

 

こういう「なりたい」自分があっても、

大勢の人は「なれない」と思っています。

 

これってとても残念なことだと思うんです。

 

 

10月8日に、こんな相談を受けました。

「吉田さん、痩せすぎている体型をどうにかしたいんです。」

「もっと健康的な体型になりたいんです。」

 

昔からなかなかいい体型にならないそうです。

痩せすぎていて「病気?」と疑われることもあるらしく、

もうちょっと健康的な体型になりたいと言われていました。

 

「理想の女性って誰かいますか?」と僕が聞くと、

長谷川潤みたいなのが理想です」。

「じゃあ、長谷川潤みたいな自分をイメージできますか?

そういう風になれると思いますか?」とさらに聞くと、

「それは無理です」という答えが返ってきました。

 

これでは「なれない」ですよね。

 

だって、すでに「無理」って決めてしまっているので。

 

だから、「なれない」んじゃなくて、

「なろうとしていない」んですよ。

 

 

結局、心の底からなろうとしていない。

 

「なりたい」自分がいるのに、

「なれない」のって不思議じゃないですか?

 

そんなことないですか?

なれないのが、当り前ですか?

世の中そういうもんですか?

 

僕は違うと思います。

 

 

結局、心の底からなろうとしていない。

「なりたい」を「なる」に変えてないんですよ。

 

「したい」は「する」に変えないとできないんですよ。

 

だから、「なりたい」を「なる」に変えないと、

絶対になれないんです。

 

生まれ持った環境や体質もきっとあるでしょう。

それらがあるなら、変えるにはとってもエネルギーが必要でしょう。

 

 

エネルギーの根源は「言葉」にあるんです。

 

「なりたい」と思っている顕在意識。

でも、潜在意識では「なれない」と思っている。

だから、「なれない」んです。

 

 言葉のパワーを使ってみてください。

そうすれば、心の底から、「なりたい」自分に「なろうとする」自分になれますよ。

(なんだかややこしいw)

 

 

 

よしだ りょう

 

 

 

言葉の力を身につけて、

なりたい自分になれるようになりませんか? 

 

10月14日(土)19時~

ランナーズバル・コレール(奈良市福智院町31-2)にて

skunkroll.wixsite.com

 

〈お問合せ・お申込〉

0742-93-8484

skunk.roll@gamil.com

友だち追加数

 

 前回の様子と参加者の声

 

 

 

私がオーナーを務めるオーガニックとグルテンフリーの飲食店@奈良

skunkroll.wixsite.com