走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×食事コンサルタントのブログです

「安心して。お前の文章なんて誰も読まないから・・・」誰でも簡単にイイ文章を書く方法②

f:id:ryoyoshida:20170823124038j:plain

「安心して。お前の文章なんて誰も読まないから・・・」

誰でも簡単にイイ文章を書く方法②

 

マジで誰も読まない。

僕は昔そう言われた。 

 

「お前の酷い文章を読む暇のある奴なんていない」

確かにその通り。

書き手は読み手の時間を奪うわけだから、駄文は書いてはいけない。

 

読書感想文の書き出しなんか、最悪のクソ文章のいい例。

 

 

ぼくは『ライ麦畑でつかまえて』を読みました。とても面白かったです。

 

もうこの「ぼ」を見た時点で誰も読まない。

悪いけど。

 

だから、その後の文章がどれだけクソでも、安心していい。

誰も読まないから(笑)。

 

とてつもなく大事なのは書き出し。

 

あなたも映画を観たことはあるはず。

ないなら今すぐ観てほしい。

 

ドラえもんの映画なんて最高。

 

例えば「夢幻三剣士」。

冒頭のシーンは、なんだか恐ろしい世界が映し出され、

弱気なジャイアンスネ夫に対して、のび太が強気な発言をしている。

 

いつもと違うわけだ。

 

そして、どうやらしずかちゃんがピンチみたい。

さらには大量のモンスターが押し寄せてきて、

いつもはいじめっ子のジャイアンスネ夫が泣き叫ぶ。

そして、黄金ハットになったのび太と、ライオンになったドラえもんが登場!!

 

 

こんなのび太の夢の話で、みんなを一気に映画の世界に引き込む。

 

これが、のび太が普通に学校に行って、家に帰ってきて、

昼寝して、漫画読んで、ママに叱られて、

飯食って、風呂に入って・・・というところから始まったら・・・

 

夢が始まる頃には誰も見ていない。

 

 

書き出しをどうするのか。

これほど大切なことはない。

 

ハリウッド映画なんて、

始まりがめっちゃ面白そうで、

最後は大体どの映画も大爆発して終わり(笑)。

 

それで何万人という人が観るわけだから、

いかに始まり方が大切かが分かってもらえるだろう。

 

 

イイ文章書きたい人はメッセージください。

skunk.roll@gmail.com

 

 

よしだ りょう

 

 

 

 

誰でも簡単にイイ文章が書ける方法を身に着けませんか?

ライティングカフェならまち

申込&詳細はこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/writingcafenaramachi

 

 

 

 

 

 

 

 

「走る」と「食べる」オンラインサロン

【RUN&EATサロン】メンバー募集中

runandeat.jimdofree.com