走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×食事コンサルタントのブログです

子ども

腕を早く振ると誰でも速く走れる

走る時によく「腕をしっかりと振れ」と言われますが、 それはどうしてでしょうか? 実は腕を正しく早く振ることで、 走るスピードは速くなるとわかっています。 かけっこや50m走、マラソンなどで、 速く走れるようになりたい人は、 腕を早く振るように頑張っ…

大人から子どもへの正しさの押し付けは果てしないムダ

書くことないからこの記事は適当に書く。 テーマは正しさの押し付けは果てしないムダ。 大人の正しさの押し付けは本当に凄い。 果てしない。 「正しい」なんてこの世の中にあるようでないものなのに。 (これも押し付けw) 100円玉には裏と表がある。 仮に裏…

運動神経がいい子どもを育てる親の特徴

運動神経がいい子ども。 センスがある子ども。 そうじゃない子ども。 その違いはなんでしょうか? かけっこ教室にて、 たくさんの子どもに携わってきて、 感じたのは「親」の影響力です。 運動神経がいい子どもの親は、 子どもとよく遊び、 子どもを許し、受…

子どもにやりたいことをさせてあげられるか?

子どもと全力で遊べるって素敵。 RUN&EATサロン家族会♬子どもも大人もBBQと遊びを満喫中 pic.twitter.com/jkud6bntBA— りょう@RUN&EATサロン (@dragonshiso) 2018年10月8日 親は子どもにどれだけ好きなこと、 やりたいことを全力でさせてあげられるかが大切…

プロのかけっこコーチが教える足の速い子どもの育て方

速く走れる子どもと そうじゃない子ども。 一体何が違うのでしょうか? かけっこ教室のコーチを務めてきた経験から、 足の速い子どもの育て方、 運動能力の高い子どもの育て方について、 書かせて頂きます。 運動量の問題 とにかく、1番はこれです。 運動量…

本当にそれって大学行かないとダメなのか?

大学も高校も行きたくなければ行かなくていい。 今は大学で学べることが、誰でもどこでもいつでも学べる。受験勉強に大切な時間を割く必要もないから、自分の必要な知識や経験、技術を学ぶのに最大限リソース突っ込める。高校も意味ないと思うわ。学校で学ん…

トレイルランニングはもはや頭打ち。これからどうなる?

トレイルランニング2.0ってやつか? 「興味があった、やってみたい」という動機の人は本当に減った。つまり、頭打ち。トレランはマイナー競技だけどさ、それでも好きでプロになってやっていこう!という氣概のある若者もいる。子供たちにこそ勧めたい。まだ…

走るのが遅い人が速くなる最強ランニングトレーニング用サンダル足半

足半(あしなか) 母指球とその周りのにしかソールがない草鞋。 かつては足軽が履いていたもので、 いまでも鵜飼が履いている。 この足半が凄い。 100均のビーサン切るだけで作れる最強マラソントレーニングサンダル足半!!かかとが地面につかないフラット…

外遊びが野球・サッカーで活躍する子どもを育てる理由

野球・サッカーで活躍する子育ては、 幼児期の外遊びから始まっている! 最近のシンクロニシティ。 サッカーって運動なんだから、そもそもの運動能力チョー大切でしょ。幼少期はサッカーのような専門学習よりも、ベースを育てる方が圧倒的に大切。ボールタッ…

【夏休みの自由研究】子どもと森の学び場@奈良公園➔春日大社境内(8月26日)

子どもと森の学び場 毎月最終日曜日開催。 舞台は奈良公園や春日山原始林。 公教育の枠に決してはまらない、 子どもが本来持っている、 氣づくチカラ、発見するチカラなどの、 好奇心を育み、健全な身体を作ります。 教材は鉛筆と紙と自然と食材です。 概要 …

【児童虐待防止】児童相談所に期待なんてもつな

駒崎弘樹さんの児童虐待対策の内容に疑問が生じた。 もう、虐待死が起きないために、私たちはどうすればいいのか。 児童相談所の実態と、 正しさを押し付けられる社会で生きる私たち。 対策ではなく、根本解決の考え方を持とうよ。 児童虐待問題に取り組む …

【子宮移植】宮を遷す行為は人類になにをもたらすのだろうか

www.msn.com 男の私が書くとまた批判案件なんだろうけど、書く。 子宮。 子の宮。 宮ってなにか? 宮って神様のいるところでしょ。 産道=参道。 産まれる道は参る道なんですよ。 山道、賛同なんかも神に通じているんですよね。 女性の身体って、 お宮を持っ…

子どもの本読みを聴くだけで、公教育がクソだというのがよくわかる

全員で一緒に国語の教科書を音読させる。 あれって本当に子どもにとっては無益なり。 利益があるのは先生だけ。 楽だから。 先生が。 マジでそれだけ。 全員で一緒に音読すれば、 タイミング合わせるために機械的な読み方になる。 pepperの方がまだ人間らし…

【許せない社会日本】なぜここまで日本人の許容量は少ないのか?【りゅうちぇるキラキラネーム批判】

他人を許せないのはなぜ?? どうでもいいことに批判が殺到する世の中・・・ www.msn.com スポンサードリンク いつもありがとうございます。 去年の今ぐらいまで「りゅうちぇる」という人物を知らなかった、 よしだりょうです。 タイトルの話なんですが、 ま…

少年野球で盗塁が遅いと言われた小学4年生が頑張った結果速くなれた理由

こんにちは。 ならまちかけっこ教室で、 子ども達の走りの指導をマンツーマンでやっているよしだです。 「子どもは誰もが速くなる可能性をもっている」をテーマに、 主に走るのが苦手な子の指導をしております。 小学4年生の彼は少年野球で走るのが遅いと言…

Q&A【小学1年生。走るのが周りの子よりも遅くてもまだ大丈夫ですか?】

ゴールデンエイジ 子どもは物凄いスピードで成長しています。 特に小学5年生まではゴールデンエイジと呼ばれていて、 色んな能力が発達していく時期です。 例え、今お子さんの足が遅くても大丈夫です。 足が遅いと子どもはどうなる? 失敗体験の積み重ねは危…

ニューエリートを産み出す世界にあなたはついてこれるか?

ニューエリート newspicks.com こんな言葉があります。 これから必要とされる人材がこのニューエリートだそうです。 上にある記事を読んで、本当にその通りだな~と想い、 最近の自分のやっていることも規模は違うにしても、 こういうことを目指してやってい…

「足の速い子どもは遺伝でしょ?」走るのが速い子と遅い子の違い

走るのが速い子の特徴 ・運動している時間が長い ・運動する頻度が高い ・跳ねる動きが得意(スキップや縄跳び) ・足の回転が速い(足の回転は神経系。神経系は繰り返し行うと鍛えられる) ・走り続けられる体力がある(運動時間と頻度に由来) 走るのが遅い子の…

走るのが遅い子には内またの子が多い!?超簡単!誰でもできる内またの治し方

「うちの子、走るのが遅いんです。」 「なるほど。それじゃあ、ちょっと真っすぐ立ってくれるかな?」 「ふむふむ。じゃあ、ちょっと歩いてくれるかな?」 「う~ん・・・内またになってますね。」 「そうなんです。うちの子、内またなんですよ。」 走るのが…

速く走れない子はスタミナ不足が原因かも【子どものスタミナをつける】

「よし!あの木までダッシュしよか!」 「よ~い・・・ドン!!」 ダダダダダダダ はぁ・・・はぁ・・・ 「うえ~・・・もう走れない・・・」 ヘトヘトになってゴール・・・ 子どもでも、走るスピードはまちまちで、 速い子もいれば遅い子もいます。 なぜう…

運動したくない子は「できない体験」の積み重ねで運動が嫌いになっている

もっと子どもに運動をしてほしい。 得意になってほしい。 めちゃくちゃできなくてもいいから、活発に動いてほしい。 どんくさいのをなんとかしてほしい。 「かけっこ教室」では、 こんなお父さん・お母さんの願いをよく耳にします。 どうすれば、「運動した…

たった一人の人が行動するだけで世の中は変わる法則の話

結局自分に行きついた 虐待のニュースを観て、 毎度おなじみの親の批判だったり、 役所の批判だったり、 そういったものが展開されていた。 批判する多くの人が、批判ではなく、 実際に行動する人であれば、 きっと世の中は変わるのに・・・って、 そんな記…

誰でも簡単にできる天才の育て方

正規の教育を受けて 好奇心を失わない子供がいたら、 それは奇跡だ。 by アインシュタイン 天才の子どもが育つ環境と育たない環境の違い 親が天才を育てようとしているかいないか。 親が自分の子どもを天才だと思っているかどうか。 親が自分の子どもはすで…

【少年野球】私の子どもは走る才能がないと諦めていませんか?

安心してください。 才能がないのは子どもではなく、 指導者のほうですから。 私がおこなっている「ならまちかけっこ教室」では、 完全個別指導をしています。 昨日も才能溢れる男の子が来てくれたのですが、 本当に私のところに来てくれて良かったと思いま…

走るのが速い子と遅い子の違い5つ

今日は子どもの小学校でマラソン大会でした。 走るのが速い子、遅い子、 小学校1年生でも、その差は大きいですね。 速い子と遅い子は何が違うのでしょうか? どうすれば遅い子は速く走れるようになるのでしょうか? 1・足の回転の速さ 2・後ろ脚の高さ 3・土…

あなたの子どもが運動音痴な理由「スポーツをさせていれば安心と思っていませんか?」

子どもの足の状態をしっかりと見てあげてください 色んなスポーツをされているお子さんが、 僕のもとにかけっこを習いに来てくれています。 少年野球やサッカー、体操、水泳といったスポーツに通っている子が多いです。 スポーツに慣れ親しんでいる子供たち…

間違いだらけ偏平足対策。子どもの偏平足を治すためにやってはダメなこと

アーチサポーターは使ってはいけません アーチサポーターは使ってはいけません 親の無関心 土踏まずは足裏の筋肉 靴の弊害 歩く・走る・跳ぶ量の低下 偏平足は治るのか? 偏平足。 僕は子どものかけっこ教室をさせて頂いていて、 たくさんのお子さんを指導し…

あなたの子どもを役に立たない人材にさせないために

日本の公教育はなんとも愚か。 日本の公教育はなんとも愚か。 なぜ他人と違うとダメなんでしょうか? 都合のいい奴隷を作るのが日本の教育 「切っても切っても豚」はこれからの時代には不要 なぜ他人と違うとダメなんでしょうか? jp.reuters.com 地毛が茶色…

子どもの将来のために親は子どもにどんなことをさせればいいのか?

親の出る幕はない! 親よりも子どもの方が優れているんです。 だから、親が子どもの将来のためにどうたらこうたら・・・ そんな考え方はやめるべきでしょうね。 今、学んだことが10年後、20年後の世界に役に立つのか? 恐らく役に立ちません。 なぜなら10年…

「走る」と「食べる」オンラインサロン

【RUN&EATサロン】メンバー募集中

runandeat.jimdofree.com