走る旅人の神ブログ

走る旅人×ランニングコーチ×食事コンサルタントのブログです

ただの雑記

虚無感にふいに襲われたら?誰も教えてくれない受け容れかた

「虚無感」というものがありますね。 「こんなことをして、結局何になるのだろうか?」 「わたしが生きている意味ってなんなんだろうか?」 「結局は全ての行いというのはすべて無駄で意味のないことじゃないか?」 そういう考えが沸き起こり、 それを呑み込…

出会いの勝負は一瞬で決まる!人は見た目で100%判断する

「人を見かけで判断してはいけない」 こんな言葉は親から子へ、 先生から生徒へと伝えられる嘘の代表格だ。 そもそも人を見かけで判断していないのであれば、そんな言葉を発することはない。 みんな人を見かけで判断しているのだ。 そして、忘れていけないの…

本を1日1冊読むだけであなたは1000人に1人の逸材

大人は子供に「本を読みなさい」なんて言うけれど、 大人は全然、本を読まない。 驚くほどに読んでいない。 1年に1冊も本を読まない人の方が多いぐらいに、 大人は本を読まない。 それなら、 もしあなたが今日から1日1冊の読書を始めたら、 あなたは間違い…

『今日の晩御飯なに食べたい?問題』現代人が直面する重大な問題がついに解決

『今日の晩御飯なに食べたい?』 母親からも、奥さんからも突き付けられるこの大問題。 「なんでもいいよ」という答えは、 答えになっていないと、 逆に相手を怒らせることにもなりかねない愚行。 食べる物が豊富にある文化的な進化を遂げた、 現代人が直面…

読書が苦手でも、読書家より内容が頭に入る「最小限読書」とは?

大人の本の読んでなさはヒドイと囁かれて久しい。 社会人の約4割は全く本を読まない。 本を読んでいる人の話は興味深くて面白いが、 読んでいない人の話はどうも退屈だったりする。 言葉は新しい概念を知識として与えてくれるので、 本を読むことで語彙力が…

東京国立博物館へ行ってきた話(仏像を観て想った雑な考察)

(ガンダーラで作られた初期の釈迦如来像) 東京国立博物館には仏像もたくさん展示されていた。 なかには撮影禁止のものもあって、 前に立っていられないほどのパワーを発している仏像もあった。 薬師如来坐像 - e国宝(一番すごいパワー放ってた薬師如来坐像…

なぜできる人は『ヨガ、瞑想、ランニング』をやるのか?

1日に1回、瞑想やランニングを生活に取り入れてみませんか? ヨガ、瞑想、ランニングは、そこまで時間をとりませんよ。そしてこれらは、溜まった心身のノイズを削ぎ落とします。人間には、誰もが「器」があり、これを綺麗にしておくことや、広げることが大切…

「根治と原因論」【走る旅人のただの雑記】

根本治療とはなにか? 原因論と目的論の思考法から考える脱対症療法。 根本治療を始めるための本当の原因の見つけ方と、 目的論を使った根本治療の実践について、 ラジオとコラムで語りました。 走る旅人ラジオ 走る旅人の食とランニングのセッション案内 今…

「意識と運動」こんな運動指導者は終わってる【走る旅人のただの雑記】

「意識」とはなにか? 人類はまだこの答えを知らないけれども、 運動に関していえば、 意識ほどに大切なことはないと実感する。 2年間、様々な人たちにランニングの指導をしてきた経験から辿り着いた、 「意識」に重要性について書いてみました。 走る旅人ラ…

「不食」と健康【走る旅人のただの雑記】

「不食」という、食べない食生活。生き方。 一般的に「食べる」ということは「健康」だといわれているけど、 食べない生き方がむしろ健康につながる。 今日はそんな不思議なお話。 走る旅人ラジオ 走る旅人の食とランニングのセッション案内 今日の話題「不…

「走る」と「食べる」オンラインサロン

【RUN&EATサロン】メンバー募集中

runandeat.jimdofree.com